自己紹介、わたしの経歴


ゆい
ゆい
はじめまして!ゆいと申します。
1995年生まれの大阪府出身です。



フランスとドイツの国境に住んでいます。

フランスのストラスブール、ドイツのカールスルーエに住んでいます。


平日はフランス側、休日はドイツ側で過ごしています。

2020年現在ストラスブール大学で修士課程在学中です。

ストラスブール大学で、多言語多文化研究をしています。


現在Master 2、修士二年目在学中です。


言語接触(Contacts de langues)や文化接触(Contacts de cultures)について勉強していて、


去年から修士論文を書いています。

2019年ドイツ人と結婚しました。

4年ほどの遠距離交際期間を経て、ドイツ人と結婚しました 😊

日本語のほかに、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語が話せます。

英語

中学1年から大学受験英語を勉強して、東京外国語大学の学士課程で英語を専攻し、修了しました。外国語の中では、一番長く触れているので一番得意です。

フランス語

2017年に大学を1年休学し、9カ月間フランスの語学学校でゼロからフランス語を始めました。2018年にDALFC2を取得し、2019年にストラスブールの修士課程に入学しました。

ドイツ語

ドイツ語は結婚にあたり、二か月間独学で勉強し、Goethe ZertifikatのB1レベルを取得しました。ストラスブール大学でもドイツ語の授業をとっています。

韓国語

韓国語は学士課程在学中の2年間ほど授業を取っていました。あと、ソウル大学校で夏休みの集中講座をとりました。(そこで今の夫に出会いました。)

日本語教育の経験があります。

学士課程在学中にも日本語教育の授業を受けていたのですが、

ストラスブール大学で実際に初級の学生に日本語を教えています。

 

このブログでは、

二か国以上のEU諸国で活動する日本人の方が経験する壁や困難について、

どうやって解決できたかなど

少しでも役に立つ情報を共有しようと思います。

ビザのことなど、なかなかググっても出てこない情報も多いので・・・

また、言語学習(とくに短期間での習得)が得意なので、

特に英語フランス語ドイツ語韓国語の学習方法やアドバイスなども共有できたらと思います。

なにかご質問やリクエストがあれば、お気軽にご連絡ください 😉

ではまた。💜

Pocket
LINEで送る

3 Comments

  1. ゆいさんはじめまして。わたしも1995年生まれで、来月からストラスブール大学のFaculté des Sciences Historiquesに留学生予定です。アパート探しに非常に困っており、ホームレスを覚悟しましたがゆいさんの記事を拝見して、MUIの存在を知りました。問い合わせてみたところ、今年はコロナの影響で留学生が少ないようで空きがあり、すぐに住めるとのことだったので予約しました。しかし手続きには納税証明書やIBANが必要だとか…(フランスの口座がまだありません) 突然失礼だとは思いますが、手続きが簡単だったとはどのようなことでしょうか?もしよろしければ詳しく教えてください。

    1. はじめまして!留学準備、お疲れ様です。(*_*;
      MUIの手続きが簡単というのは、不動産屋さんの物件と違って競争がなく、予約が取れている限り書類をオンラインで提出すれば入居できるという意味で書きました。

      MUI入居手続きに特別に必要な書類は、garant(保証人)の有無で変わってきます。私は家族を保証人にしたので、保証人がいるケースについてお伝えしますね:)(保証人がいなくても、visale.frという公的機関のサイトに登録すれば保証人なしでも入居できます)
      1.納税証明書は、フランスに納税していなくても、Attestation sur l’honneur de non-imposition という書類で代わりに提出できます。そのテンプレートは書類をアップロードするサイトでダウンロードして、記入、スキャン、提出しました。理由のところは、parce que j’étais étudianteやparce que je résidais et travaillais au Japonなどで大丈夫です。
      2.ご自身の収入の証明も、フランスでの収入が無くてもDéclaration sur l’honneur de ressources suffisantesという書類で代わりに提出できます。そこには家族からの毎月の仕送り金額を自己申告で記入します。確認や証明の必要はないので、目安の金額です。こちらもテンプレートをダウンロードできます。
      3.保証人の収入証明書(fiche de paie du cautionnaire)は、保証人の方の直近三カ月会社からの給料明細が必要です。
      4.保険は、MUIが推奨している保険に加入して、その証明書を添付しなければなりません。1年でたしか70€くらいでした。
      5.フランスの銀行のRIBに関しては、私は入居予約した際すでに銀行口座をもっていたので確実には言えません。(ごめんなさい!)
      でも、初めてフランスに来たというような留学生もたくさん住んでいるので、メールでamitel(MUIの運営会社)に事情を説明すれば、RIBなしで入居して、フランスに来て口座を開設してから提出でも問題ないと思います。ちなみに家賃は自動引き落としではないので、家賃滞納をしない限りこの口座から引き落とされることはありません。

      その他はご自身のパスポートや保証人の方の身分証明書、あと契約書何通かをダウンロードして記入するだけだったと思います。

      ご参考になれば幸いです☺
      留学準備、頑張ってくださいね!

      1. お返事ありがとうございます!とても焦っていたので安心しました^^フランスで大体のことは今までなんとかなってきたから大丈夫だろうと思うようにしているのですがなかなか難しいですね。本当に助かりました。これからも更新楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です